HOME>ホットトピックス>トランクルームを利用する時に気をつけるべきポイント

目次

短期契約だと割高になる

コンテナ

ハローストレージは、最低契約期間2ヶ月から利用することができます。6ヶ月以上の長期契約の場合はお得に利用できますが、6ヶ月未満の短期契約では割高の金額となってしまいます。その理由は初期費用が高めに設定されているからで、最初に3.5か月分の費用を払わねばなりません。ハローストレージの月々の料金は安く設定されているものの、短期契約だと月割りにした時の初期費用の負担金が多くなってしまいます。1年契約など長期契約の場合は、初期費用の負担金額が少なくなりお得に利用できます。

解約時に整備料が必要

シャッター

ハローストレージでは、解約時に整備料を払う必要があります。整備料とは荷物を撤去した後にトランクルームの中を整備するための費用で、9000円近く支払わねばなりません。ただし、契約時に安心保証パックに加入すれば、整備料の支払いは免除されます。そのほかにも、安心保証パックに加入すると、セキュリティカードや鍵、南京錠などを紛失した時の再発行費用が無料になったり、部屋の変更や部屋の追加に伴う事務手続きの費用も無料になったりなどのメリットがあります。16ヶ月以内に解約するつもりなら、加入しておく方がお得になります。

広告募集中